BLOGブログ

MEMO

TRANSMIT 5

会社員時代から、MacのFTPソフトは「Transmit」を使っていますが、
7/18に最新版の「Transmit 5」がリリースされました。

「Transmit 4」のメジャーアップデートから、すこし時間がたってますが、
待望のMacとiPhoneなどを同期する「Panic Sync」が利用可能になりました。

今回は、Mac App Storeでは販売せずに、サイトからの販売になっています。 価格は、¥4,200 (税込) 以下は本サイトより引用

MORE SERVERS.

ついに、Transmit は以下のクラウドサービスなど新たに10種類のサービスでファイル管理が行えるようになりました Backblaze B2, Box, Google Drive, DreamObjects, Dropbox, Microsoft Azure, Rackspace Cloud。 もちろんこれまで同様 — FTP, SFTP, WebDAV, S3 — をサポートしています。操作も簡単、直感的にドラッグ&ドロップ。

MORE SYNC.

お気に入り設定をお使いのコンピュータ間で同期する Panic Sync が Transmit 5 で利用可能です。 あなたのデバイス間で接続情報をセキュアにすばやく同期できるようになります。 また、ファイル同期機能は新たにローカル間の同期をサポートするなど、よりきめ細やかな制御が可能になりました。

MORE SPEED.

私たちは Transmit のエンジンをさらにブーストさせるため分解し、再度組み立て直しました。 T5 ではマルチスレッドにより優れ、複雑な構成のフォルダの転送がより賢くなりました。 現在の転送状況がひと目でわかる新しいアクティビティウインドウも搭載。本当に速くなりました。

BLOGブログ

Page Top