BLOGブログ

MEMO

海外ドラマ「SUITS」がおもしろい

今まで、海外ドラマ全く見ていませんでしたが、知り合いから勧められたのをきっかけに、完全にハマってしまいました。。

 

ニューヨークの大手法律事務所を舞台に、若き敏腕弁護士と天才的な頭脳を持つ青年がタッグを組み、様々な訴訟へと果敢に挑んでいく「SUITS/スーツ」。2011年6月23日にアメリカNBC参加のUSAネットワークで放送されるやいなや、初回視聴者数460万人を記録した大ヒットドラマだ。日本でも海外ドラマやファッション通を中心に早くから注目を集めていた本作には一流のスタッフ、キャスタが集結している。企画・製作総指揮・脚本は、エミー賞を何度も獲得した名作「Hey!レイモンド」を長年プロダクション・スタッフとして支えた気鋭のクリエイター、アーロン・コーシュ。同じく製作総指揮として、映画「ボーン・アイデンティティー」シリーズ3部作に加え、人気急上昇中のスパイ・アクションドラマ「コバート・アフェア」を手掛けたダグ・リーマンが参加。ニューヨーク・マンハッタンを舞台に、リーガルドラマでありながら、法廷シーンはほとんど登場しないという、これまでの作品とは一線を画す爽快なサクセスストーリーを生み出している。 (引用元:SUITSサイト)

 

大手敏腕法律事務所で働く敏腕弁護士と、その下で働く経歴詐称をしているアソシエイト2人が、数々の訴訟に挑むというストーリですが、映像もスタイリッシュで何もかもがオシャレです。

すでに、シーズン3までがDVDがでていて、1、2はhuluで見ることができます。 シーズン4は、6/23より、wowwowで放送も決定していて、シーズン5も制作されるとこのこと。

 

 

 



BLOG

Page Top